audiobookのすすめ!

audiobookのすすめ BLOG『気が向けば斬る』
私は今までほとんど本を読んできませんでした。
読みたい!という気持ちはあったのですが、読む機会を作れずにいました。
本はおろか新聞もネットで見て確認するといった生活を続けていました。
ネットの世界でもネットブックというものが登場して、本を持ち歩く感覚でPCやタブレットに本のデータを保管して好きな場所で読むことができるというサービスが増え、私もすぐにネットブックを始めてみました。
しかしそれでもなかなか時間が取れない!結局まともに読むことなくいたずらに時間が経過しておりました。
そんな今年の夏頃のことです!audiobookなるものに出会います。
その名の通り聴く本!です。
はじめはあまりピンとこなかったのですが、何気なくネットブックも機能していないことだし初めてみるか?という軽い気持ちで初めてみたんです。
それが私にとっての遅ればせながらの新時代の幕開け!まさに令和の時代に突入したのと同じくらい衝撃を受けることに!
私は手はふさがっていることが多く、本にせよネットブックにせよ何せ手が空かないんです。
ところがこのaudiobookでは使うのは耳!耳は以外と空いてたんです。
通勤の途中や車内、トイレに食事中など以外に耳なら空いている時間があり、結構聴けることがわかったんです。
本が読める!(聴けるか?)そうなると乾いた砂にぽたりぽたりと水が落ちていく様何かを吸収するかの様に没頭して読み始めました。
いったい何から読めばいいのだろう?何せ今まで本を読んできませんでしたから、まずは聴いた本を記憶できる状態にしないと話が始まらないな!と思いたち、自己啓発本を片っ端から読み始めました。
脳に関する本や記憶力に関する本、またメンタル面の向上を図る本からお金の本に至るまで、とにかく自己啓発になりそうな本から読み進めていきました。
audiobookを始めて約半年になりますが、今まで聴いた本は約100冊程度。
少ない!と思われるかもしれませんんが、これには訳があるんです。
その訳とは、気に入った本は繰り返し聴く様にしているんです。
一番多く聴きかえしている本でなんと9回も聴いている本がありました。
平均するとだいたい3~4回程度を繰り返します。
人間の脳は反復しないと4日ほどで忘れてしまうということなので、それまでに一度聴き返す様にしているんです。
それから別の本を聴きながらあと数回を2週間以内に聴き直す!という感じにしています。
加えて本を聴くのに速聴という方法を取り入れており、この方法は様々な本の中でも速読と速聴は脳に見よう!聴こうとするプレッシャーを速度を上げることで与えられるので、脳が活性化されてより効果的だという意見と、そんな方法では読書の意味がなくなる!という意見など様々ですが、私は一応速聴を取り入れて聴く様にしています。
初めての本は1.5倍速、読み返すときには2倍速で聴く様にしています。
最初は聞き取りずらいこともあったのですが、今では2倍までならごく普通に聴きとれる様になりました。
幼い頃から訓練している子供たちならなんと4倍速でも簡単に聞き取れる様になる!というのを本で見かけた時にはすごい!と思いましたが、残念ながら私には時すでに遅し!なので、今の自分にできる範囲で聴いています。
加えてこのaudiobookは毎朝ニュースを聴くことが出来るので、日経と朝日を毎朝聴く様にしています。
もうすぐ今年も終わりますが、令和元年は私にとって大きな一年になった気がします。
このaudiobookはこれからもずっと続けていきたいと思っており、このブログでも本の感想などをお伝えしていけたらなと考えております。
みなさんも忙しくてなかなか読書なんてできないよ!と思われておられるなら一度audiobookを検討されてみてはいかがでしょう?
audiobookといっても様々な会社があり迷ってしまいそうになりますが、私は株式会社オトバンクさんが運営されているaudiobook.jpというものを利用しております。
こちらは聴き放題プランというものがあり、プラス単品での購入も可能という幅広いサービスをリーズナブルな価格で提供しているサービスです。
Amazonなど大手が提供しているサービスもあるのですが、私はこのaudiobook.jpで聴き放題サービスのプランに加入しています。
今やなくてはならない存在であり、アプリの中で一番多く使用しているものになりました。
まさか自分がこれほど本を読むとは思ってなかったので正直驚いてますが、悪いことではないと思うのでこれからも続けていきたいと思います。

コメント