日記をつける習慣

日記をつける習慣 BLOG『気が向けば斬る』
私は日記をつけています!と書けばそりゃそうだろ!このブログがそうなんだから!という返答が返ってくると思います。
確かにブログも日記ですので、このブログをご覧の方はそう思われると思います。
ですが、今回のテーマである日記はこのブログのことではなく、手書きで書く日記のことなんです。
ブログを書きながらなぜ手書きの日記をつけるのか?実はとある本に文字を書く行為が脳の活性化に非常にいい効果がある!文字を書く時にはきちんと丁寧に書く様にしないと乱雑に書くと良くない!という風に書かれていたのがきっかけなんです。
自身を振り返ってみると、恥ずかしながら私の文字は暗号か?と思える程ひどい汚なさで、とても読めたものではなく、おまけに書くという行為が面倒で、パソコンなどで入力できるものは入力し、できるだけ手書きというものを避けてきました。
周りの人にはよくこの字で文句を言われなかったなと頭が下がる思いです。
つまりその本に書かれていた駄目な方法そのものだったのです。
さすがにというかこれはなんとかしないといけないな!と思いたち、その本に書かれていた改善する方法の中に手書きの日記をつける!という方法があったので、これならすぐにはじめられるな!ということで書き始めたんです。
書き始めると、まず始めに感じたのはやはり字が汚い!と書き順が滅茶苦茶!ということです。
そして一番駄目なのは、丁寧に書くという気持ちがない!ということでした。
そもそも書こうとすると漢字が頭に思い浮かばない!パソコンで漢字と書き順を調べながら情けない気持ちで書き始めました。
毎日、日記をつけ始めて3ヶ月!字が汚いというのは今でも特に変わりはないですが、最近ちょっとした変化が起こり始めました。
まず漢字が頭から出てくる様になってきたんです。
今までは書いていて漢字を書こうとしてどんな漢字だったかなーと思うのですが、イメージは出てくるんですが正解が出てこない。
だいたいこんな感じの漢字だったんだけど・・・。
みたいな感じまでは思いだして、その後はどうしても出てこない!仕方なくパソコンで確認してみると、あーそうだったな!こんな漢字だった!という具合だったのが、最近漢字の部分にいきつくと勝手に書いてしまっていることが多いんです。
漢字にたどり着く瞬間にあーこの漢字わからないだろうな!と自分で思って調べないとな!と思っていたらその漢字のところで書き始めているんです。
えっ?あってるの?なんとなく似てるけど?調べてみても合ってることが多いんです。
自分でもびっくり!この漢字知ってたんだーと驚くことが増えてきたんです。
まさに脳が手書きを行うことで活性化されてきたのかな?と思えるシーンです。
そう言いながら簡単な漢字をド忘れしてしまい、思い出せないことも多々あるのですが・・・。
文字も汚いながらも丁寧に書くということを心掛けてから書くと、書くという行為そのものがあまり苦痛ではなくなってきた感じがします。
このブログを書いているせいではなく、明らかに手書きの日記のおかげではないかな?と思っています。
そんなに大したことではなくても自分を変えることはできるものなんだなと感動しました。
今後も継続してつけていきたいと思います。
もしも私と同じ様に書く!ということが面倒で大嫌い!という方がおられたら是非一度チャレンジしてみてください!数か月後に変化が現れるかもしれませんよ。

コメント