自分の声ってご存じですか?自分の話し方もご存じですか?

自分の声ってご存じですか? BLOG『気が向けば斬る』
普段話している自分の声。
当たり前ですが、話し方と同様に毎日の様に聞いているのですが、実は自分が聴いている声と後から録音して聴いてみる声とは違いがあるのをご存じでしょうか?
訓練をされた方ならほとんど違和感なく実際に聴いている声と録音した声に大差がない!という方もおられるかもしれませんが、一般的には驚かれる方も大勢おられると思います。
声と同様に話し方も自分が思っていて聴いている話し方と録音して後から聴く話し方では話すテンポから音量、話す速さや抑揚までかなり違うことに気づかされます。
言葉や会話というのはコミュニケーションを取っていくのに非常に大切な要素です。
私もお世辞にも話し方がうまいといえる方ではなく、早口になり活舌が悪く言葉を選べていないという駄目なお手本の様な話し方ですので、自身の声と会話を録音して後から聴き返してどう聞こえるか?駄目な部分はどこか?どうすれば改善できるか?という風なことを改善してみたいと、数か月前からはじめてみました。
最初は聴くのが非常に嫌で、恥ずかしいというよりも自分でイメージしていた声や話し方とあまりにもかけ離れているので、録音を辞めようかと思った程でした。
それでもどうにかこうにか諦めずに録音を続けてようやく自分の声と話し方に慣れてきました。
声や話し方が変わった!という意味ではありません。
自分の声と話し方が聴きなれてきただけです。
決して声がよくなったり話し方が急にうまくなったわけではありません。
ただ繰り返し録音しながら次回の会話に少し注意を払って話していると、ほんの少しだけ改善されている場合も出てくる様になり、根気よく続けることで多少の改善は見込めるかもしれないな!と思える様になりました。
ただ普段の話し方は癖みたいなもので、一長一短には改善されるものではありません。
今はスマホで簡単にボイスレコーダーとして自身の声を録音できる時代ですので、あえてボイスレコーダーを購入しなくても始められるので、気になった方は一度試してみられてはいかがでしょうか?
以外に自分の知らない声や話し方に気づけるかもしれません。

コメント