みなさんはお金はお好きですか?私は大好きです!

みなさんお金はお好きですか? BLOG『気が向けば斬る』
いきなりなんだ?と思われた方も多いと思いますが、今回はお金のお話です。
というのもお金に関する本を読んだ感想なんです。
とかく日本人は海外に比べてお金に関するイメージの持ち方が悪いと言われています。
お金を欲しがることは悪いこと!お金持ちは人を蹴落として生きている人!お金のことを口に出すのは良くない!などなど、お金の話はタブーみたいな感じを抱いているんだそうです。
言われてみればそんな感じもするな~!と思いながらいろんな本を読んでいると、あなたはお金が好きですか?という設問が結構出てきます。
当然だろ!と思いながら読んでいくと、本当にお金が好きなんですか?お金が好きなのではなくて、お金を使うのが好きなんじゃないですか?と・・・。
言われてみればそうかも・・・。
お金そのものが好きか?と聞かれたらお金そのものにはそこまで興味がないことに気づかされます。
お金は好きで大事にしてくれるところに集まってくるそうで、お金持ちの方は財布の中身の整理整頓はもちろんのこと、お札の向きから種類ごとにわかれた札入を使っていたりと、とにかくお金そのものを大事に扱うんだそうです。
そんな本たちを読んでいて私自身でふと気づいたことが・・・。
お札の番号で面白い番号があればいいのにな~。
それからお札を手に入れた際の番号を調べ始めました。
すると、気に入った番号の紙幣が2枚出てきましたので、早速回すのを辞めて残すことにしました。
お金そのものに少し興味がわいてくるとふと思い出しました。
昔に曽祖父の遺品だった昔の紙幣があったんです。
1円札やら見たことのないお札たちが・・・。
保存状況がよくないので、古銭としての価値なんかは全然ないのですが、曽祖父が自身で貯蓄をしていた!というのがよくわかる当時の新聞紙で包まれており、そのまま手元に持っていたのを忘れていたのですが、その紙幣と今回の気に入ったお札とを自室の神棚に保管することにしました。
財布の中のお札の向きはもともと揃えて入れる習慣がなぜかだったのですが、財布の清掃はあまり行っていなかったので、定期的に清掃もすることにしました。
それで何か変わったのか?って言われそうですが、今のところは特に変わりはありません。
ですが、お金に対する意識が少し変わった気がしています。
具体的には使う時です。
今までは使う時に減るのが嫌だな~という様な感覚でお金を払っていたのですが、これは回すんだ!という意識に少し変わってきた感じがします。
使ったらまた入ってくる!という感覚を持てる様に意識しています。
『金は天下の周り者』とよく言いますが、まさにそんな感じです。気に入った番号のお札以外は私の手元にある間は居心地よくいてもらい、出ていく際には気持ちよく使う!そんな感じで過ごせたらいいなと思っています。
みなさんも是非一度お金というものについて考えてみられてはいかがでしょうか?

 

コメント