新型コロナウィルスが騒がれているいるうちにまさかの・・・。

新型コロナウィルスが騒がれているいるうちにまさかの・・・。 BLOG『気が向けば斬る』

ここ最近、新型コロナウィルスの話題で持ち切りになっている最中ですが、アメリカではインフルエンザが猛威を振るい、死者が何と一万人を超えています。

新型コロナウィルスは中国でも死者が千人強ですから、なんとその十倍以上!中国の一部地域からの渡航を禁止している場合ではないのではないかと思ってしまいます。

かつて第一次世界大戦の時に大流行し、全世界の約3割の人がかかったとされる『スペイン風邪』。

名前からスペインで流行したと思われがちですが、実はこの風邪はアメリカ発症だったんです。

死者が一万人を超えてくると、なんとなくこのスペイン風邪を連想してしまうのは私だけでしょうか?今回のコロナウィルスに関しても中国政府の対応がまずかったなと思うのですが、アメリカは大丈夫なのでしょうか?

日本と違って医療保険制度がいきわたっていないアメリカでは、病院に行きたくてもいけない人たちが大勢いて、結果として大勢の死者を生んでいるのではないかと思います。

今までと同じ型のインフルエンザだとすれば、あまりにも被害が大きすぎる気がして少し心配になります。

どちらのウィルスも一刻も早い終息を願うばかりです。

私は京都市内在住で、伏見稲荷や嵐山、祇園や八坂神社・清水寺などに仕事の関係で通ったり立ち寄ることが多いのですが、今回の一件でさすがに閑散としているのを見ると影響は大きいなと感じています。

近年では京都は観光地として人気が高まっており、今回の様な閑散とした風景はここ数年見た記憶がありません。

大雨や台風の直撃の時などには数日の間、閑散とすることはありましたが、これほど長期間に渡っての静けさはある意味不気味ともいえるくらいです。

全国のホテルや観光地もそうでしょうが、ここ京都も少なからず影響があると思います。

韓国との仲が悪くなって渡航者が減っているそうですが、この現象には観光客の減少というのはあまり感じなかったのですが、やはり中国からの観光客は多かったんだなと今回の事態で思い知らされた感じがします。

今年はオリンピックイヤーだというのに、年明け早々から株価は暴落するし、異常な暖冬だし、加えて今回の騒動!まだ2ケ月しか経っていないのに結構厳しい状況が続いています。

これから先は良いことが待っている!と信じて前向きに過ごしていくしかないなと自分自身に言い聞かせながら日々を過ごしております。

考え方によっては今のうちに悪材料を出尽くしている!と思えなくもないので、みなさんもポジティブ思考でお互いに頑張っていきましょう!

コメント